検索
  • 山本省三

うどん人間

『うどんのうーやん』(ブロンズ新社)という楽しい絵本がありますが、


実は、うどん人間として、児童文芸家協会の事務局がある飯田橋に、大のお気に入りのうどん店があるのです。


店名は「雅楽」。


讃岐系ですが、それを超えたうまさがあります。


いつも頼むのは「かき揚げおろしぶっかけ」の冷たいの。


厨房ではなぜか「大澤スタイル」と呼ばれ、かつてはメニューにも記されていました。

大澤って、オーナーの名前なのでしょうか。謎です。


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示