検索
  • 山本省三

なぜか人気のアリクイ

十年以上前に出版した動物ふしぎ発見シリーズの中の一冊『アリクイの口のなぞが、ついにとけた!』(くもん出版)が、ここのところおかげさまで版を重ねています。


シリーズの他のパンダ、ゾウ、ペンギン、アザラシに比べると、一番なじみが少ない動物かと思いますが、密かなアリクイブームが来ているのでしょうか。


この絵本で取り上げているのは、アリを食べるアリクイの長い舌を収める、口の構造。

下あごが驚くべき動きをするのですが……。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示