検索
  • 山本省三

エアぎんこう

一年ほど前、作家や編集者がメンバーの句会に入れていただきました。

集まって吟行した後の一杯が楽しみでしたが、今はもっぱらエア吟行。

季語を入れて五七五で言葉を整えるだけで、最初は精いっぱいでしたが、近ごろは少しだけ楽しめるようになってきました。でも奥は深いです。


今月の兼題は「黄」 まず菜の花が浮かびましたが、ありふれていそうでパス。出来た句が「春雷に追われて渡る黄信号」でした。 よいこはまねをしないでね。


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示