検索
  • 山本省三

シンデレラの罠

フランスのミステリーに、自分が被害者か犯人かわからないという設定の『シンデレラの罠』という名作があります。


ところで本家の『シンデレラ』は今や罠というか、このまま子供に読ませていいのかという要素がいっぱい。

美醜や貧富の差別、王子の現れるのを待つ女性像、結婚こそ女性の最大の幸せと思わせる価値観等、あげたら切りがありません。


そこへアマゾンがそれらを払拭したミュージカル映画を配信というニュース。

お手並みを拝見します。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示