検索
  • 山本省三

名前がふたつ

作家の多くは本名と筆名を持っています。


山本省三は本名ですが、母親は、戸籍上は春で呼び名は節子でした。

祖母が姓名判断をしてもらったところ、春では幸せになれないということで、十代のころ家では節子と呼ぶことに決めたのだそうです。


生き物でもサメとフカとかカタムリとデンデンムシとか名前が二通り以上あるものが結構いますね。

これを題材に作品が書けそうと思ったら、すでにその金字塔『ジギル博士とハイド氏』がありました。



18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示