検索
  • 山本省三

映画ってすごいですね。

「もしもロボットとくらしたら」を仕上げるにあたっては、参考のため、AIが出てくる映画も何本か鑑賞。


その中でもジョニーデップ主演の『トランセンデンス』はけっこう衝撃的な内容でした。

絵本でも触れたAIが人間を追い越す「シンギュラリティ」の問題を扱っているのです。

これはすでに一部では現実となっていて、映画を見たホーキング博士らが、AI研究の行き過ぎに警告を鳴らすきっかけになったそうです。

映画の影響ってすごいですね。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示