検索
  • 山本省三

歯型で絵本

今日、スーパーに出かけたら、「ばくだん」を売っていました。


爆弾といってもその正体は、皮が真っ黒のスイカ。


以前に普通の縞模様のスイカの写真とイラストを組み合わせて、絵本を作ったことがあります。

くし形に切ったスイカに残る歯形を見せ、だれが食べたのか当てながらストーリーが展開するのです。

長方形はウサギ、Ⅴ字はカラス、四角二つはカバ、ギザギザはワニ……。


撮影が早春だったので、スイカがとても高価だったのを覚えています。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示