検索
  • 山本省三

オペラの種

一昨年、「マレスケの虹」で児童文芸家協会賞を受けられた森川茂美さんが、「はなの街オペラ」を春に出版されました。

舞台は大正の浅草でも、今の時代だからこそ心に響く物語でした。

フィクションなのですが、モデルではと思わせる人物が数名登場。

主人公はなの人生に影響を与える響之介は藤原義江では? 

子どものころ両親からその名前を聞いて、女性と勘違いしたのを懐かしく思い出しました。日本に本格オペラの種をまいた人物ですよね。


26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示